2006-2007 冬の御在所岳・湯の山温泉
俳句ing 冬山の一句 入賞作品

最優秀賞
伊勢近江その懐に山眠る 杉田  菜穂
優秀賞
浴泉の乙女樹氷の精かとも 大川 きよ女
特別賞
こなゆきはちらちらとまうほうせきだ 浅野  有紀
入選
御在所はまさに樹氷の浄土かな 前川 千可子
山頂の標四方指す雪明り 飯野  定子
岩影の白光放つ氷柱かな 西川 登美枝
雪解水雪の白さを汚しゆく 光野  玉枝
蒼天に雪解の水のはじけけり 小高  和代
岩間より氷柱地面につきささり 太田 あつ子
冬木立抜けゐる風にある速さ 広瀬 さよ子
山裾に音くぐもらせ雪解川 森本  和子
雪のせしまま熊笹の起き上がる 高尾 田鶴子
俳句の部 
06-07冬 07春 07夏 07秋 07-08冬 08春 08夏 08秋 08-09冬 09春 09夏 09秋 09-10冬 10春 10夏 10秋 10-11冬 11春 11夏 11秋 11-12冬 12春 12夏 12秋 12-13冬 13春 13夏 13秋 13-14冬 14春 14夏 14秋 14-15冬 15春 15夏 15秋 15-16冬 16春 16夏 16秋 16-17冬
フォトの部 50th20112012201320142015|2016