2012-2013 冬の御在所岳・湯の山温泉
俳句ing 冬山の一句 入賞作品

最優秀賞
咲いてなお淋しきものに冬椿 児玉  竹子
優秀賞
御在所の雪原の上雲走る 森   守男
入選
御在所の新雪踏むで子にかへる 竹中  則子
ありがたや甘酒片手に初日の出 市川  英子
鹿の声雪降る山にすいこまれ 森谷  芳隆
ちょこなんと三角点の雪達磨 前川 千可子
氷ばくと樹氷見たさに御在所へ 伊藤  伸二
尊きは雪の白さか母の愛 林  津喜枝
息白く御在所岳を仰ぎけり 村上 紀代子
鎌岳の鎌の曲りに淑気満つ 片岡  資郎
翠巒を白銀にそめ樹氷咲く 廣瀬 さよ子
ゴンドラのゆっくり降りる聖夜かな 野田  公雄
俳句の部 
06-07冬 07春 07夏 07秋 07-08冬 08春 08夏 08秋 08-09冬 09春 09夏 09秋 09-10冬 10春 10夏 10秋 10-11冬 11春 11夏 11秋 11-12冬 12春 12夏 12秋 12-13冬 13春 13夏 13秋 13-14冬 14春 14夏 14秋 14-15冬 15春 15夏 15秋 15-16冬 16春 16夏 16秋 16-17冬
フォトの部 50th20112012201320142015|2016