2015 秋の御在所岳・湯の山温泉
俳句ing 秋山の一句 入賞作品

最優秀賞
秋雲のひとつ飛んでは峰の影 野田  公雄
選評:山頂に立つと眼下見える峰々に雲の影を発見することが出来、その雲の早さを「ひとつ飛んでは」によく表現されています。
優秀賞
色のなき風にさそわれロープウェイ 服部  喜子
入選
秋嶺やゴンドラ呑んで吐き出して 斉藤  浩美
山映えて湖一面の鰯雲 村上 紀代子
山寺の鐘の余韻や秋惜しむ 片岡  資郎
空からの紅葉と人と思い出と 岩中  幹夫
振り返る峰の先には夏の霧 中倉  徹紀
秋日和慈顔を偲ぶ誓子句碑 松谷  忠和
子等の声リフトの下の枯芝に 柄川  武子
天を突き冬陽を返へす白き塔 高橋  玲子
バシバシと音確かむる霜柱 栗原 ひろ子
ロープウェイきいろいいろのじゅうたんに 田渕   杏
俳句の部 
06-07冬 07春 07夏 07秋 07-08冬 08春 08夏 08秋 08-09冬 09春 09夏 09秋 09-10冬 10春 10夏 10秋 10-11冬 11春 11夏 11秋 11-12冬 12春 12夏 12秋 12-13冬 13春 13夏 13秋 13-14冬 14春 14夏 14秋 14-15冬 15春 15夏 15秋 15-16冬 16春 16夏 16秋 16-17冬
フォトの部 50th20112012201320142015|2016