2015 春の御在所岳・湯の山温泉
俳句ing 春山の一句 入賞作品

最優秀賞
結んではすぐほぐれゆく棚霞 村上 紀代子
選評:山頂の様子がよく見えます。山頂の風の早さを「結んではすぐほぐれ」と表現して、「棚霞」の本質が見えるようです。平易な言葉で写生したのが良かったと思います。
優秀賞
今生のこの山が好き雪解光 斉藤  浩美
入選
春夕焼なほも聞ゆる山の歌 片岡  資郎
涅槃雪傾斜の影にへばりつき 野田  公雄
誓子碑をどつかりと据ゑ山笑ふ 柴田  近江
リフト乗る足をくすぐる若葉風 橋  玲子
大石打つ飛沫の白し雪解水 加藤  茂子
その中にブナの大樹や閑古鳥
※ブナ=木へんに無いと書きます
矢浦  詠正
海近く棲みて山好きサングラス 土居 小夜子
頂の望湖台へと木下闇 柴田  敏子
石が石背負ふ絶壁梅雨に入る 増田  義一
春なのに雪いっぱいのそりあそび 平野  文翔
俳句の部 
06-07冬 07春 07夏 07秋 07-08冬 08春 08夏 08秋 08-09冬 09春 09夏 09秋 09-10冬 10春 10夏 10秋 10-11冬 11春 11夏 11秋 11-12冬 12春 12夏 12秋 12-13冬 13春 13夏 13秋 13-14冬 14春 14夏 14秋 14-15冬 15春 15夏 15秋 15-16冬 16春 16夏 16秋 16-17冬
フォトの部 50th20112012201320142015|2016