2014-2015 冬の御在所岳・湯の山温泉
俳句ing 冬山の一句 入賞作品

最優秀賞
ワイン抜く雪の稜線遠く見て 土居 小夜子
選評:リュックの中に重いワインを入れて登頂したのでしょう。その苦労もワインの栓を抜いた時に癒されたとても開放感に満ちた句です。背景の「雪の稜線」も効果的です。
優秀賞
樹氷林淡き影踏み琵琶湖見に 彦坂  艶子
入選
山眠る崩落の谿深く抱き 寺本 トヨ子
電飾の青き光に雪降れり 馬路  美子
輝いて樹氷の山の青い空 大場  雄
雪があるそしてそこにはデスマスク 安富  大樹
群青の空の底なる樹氷林 橋  玲子
ゴンドラの真紅際立つ深雪晴 小原   隆
しばらくは樹氷のひかる風の中 野田  公雄
御在所や峰の氷瀑陽に光り 新   文子
誓子の碑大岩を噛む厚氷 矢浦 みち子
雪の中白いカーテンきらきらと 岩崎  史麻
俳句の部 
06-07冬 07春 07夏 07秋 07-08冬 08春 08夏 08秋 08-09冬 09春 09夏 09秋 09-10冬 10春 10夏 10秋 10-11冬 11春 11夏 11秋 11-12冬 12春 12夏 12秋 12-13冬 13春 13夏 13秋 13-14冬 14春 14夏 14秋 14-15冬 15春 15夏 15秋 15-16冬 16春 16夏 16秋 16-17冬
フォトの部 50th20112012201320142015|2016