2016 夏の御在所岳・湯の山温泉
俳句ing 夏山の一句 入賞作品

最優秀賞
山清水掬ひ十指の目覚めけり 片岡  資郎
選評:山清水の冷たさ、澄明さを「十指の目覚めけり」と表現したところに「山清水」の本質が見える句となりました。
優秀賞
大三角またその上の雲の峰 村上 紀代子
入選
ぬきん出て緑に高し鷹見岩 大橋  淳一
ついと来てついと高みへ赤とんぼ 林  とも子
鷹見岩まさに飛ばんと万緑に 桜井 知恵子
濃き影を三角点に赤とんぼ 岡田 ちた子
万緑を傾けてゆくロープウェイ 森   瑞穂
夫と来し翠明橋は蝉しぐれ 牧野  孝子
ゴンドラの影のぼりゆく秋の晴 つのだ ひろこ
みんみんの声に押されて句碑を見に 荻野  恵子
風を呼び風を吸ひ込む秋の滝 野田  公雄
母親とてっぺんめざす山の日に 荻野  夕愛
俳句の部 
06-07冬 07春 07夏 07秋 07-08冬 08春 08夏 08秋 08-09冬 09春 09夏 09秋 09-10冬 10春 10夏 10秋 10-11冬 11春 11夏 11秋 11-12冬 12春 12夏 12秋 12-13冬 13春 13夏 13秋 13-14冬 14春 14夏 14秋 14-15冬 15春 15夏 15秋 15-16冬 16春 16夏 16秋 16-17冬
フォトの部 50th20112012201320142015|2016