2015-2016 冬の御在所岳・湯の山温泉
俳句ing 冬山の一句 入賞作品

最優秀賞
山眠る熱きマグマを胸に抱き 片岡  資郎
選評:作者は、この静かな冬山にも心篤きものを持っていると考えたのでしょう。「山眠る」と「熱きマグマ」の対比が効果的です。
優秀賞
ロープウェイ山の雪乗せ折り返す 村上 紀代子
入選
谷わたり樹氷を越えて鷹の岩 山田  全紀
悴む手ぬくめ入山届書く 斉藤  浩美
靴の跡御在所岳の初雪に 水本  洋子
氷瀑の影に青みのありにけり 小原   隆
天空も仏も山も眠りけり 野田  公雄
会ひ叶ふ岳かもしかの日向ぼこ 斉藤 比沙子
残雪の冷えもて下るロープウェイ 高橋  玲子
木のけはひ消してかがやく樹氷かな 馬場 ひろみ
陽の差して涙落としぬ樹氷林 柴田  清美
この冬がわすれられない思い出に 金森  信英
俳句の部 
06-07冬 07春 07夏 07秋 07-08冬 08春 08夏 08秋 08-09冬 09春 09夏 09秋 09-10冬 10春 10夏 10秋 10-11冬 11春 11夏 11秋 11-12冬 12春 12夏 12秋 12-13冬 13春 13夏 13秋 13-14冬 14春 14夏 14秋 14-15冬 15春 15夏 15秋 15-16冬 16春 16夏 16秋 16-17冬
フォトの部 50th20112012201320142015|2016